>

ホテル選びに大切なこと

注意するべきことは?ホテル選びの基礎

ホテル選びの基礎中の基礎とも言える、数々の条件があるかと思います。
部屋が喫煙か禁煙か。
2人で1部屋の場合、ツインベッドかダブルベッドか。
ホテルにレストランやカフェが併設されているか。
部屋に無線LAN(WIFI)があるか。
とくにインターネット環境に関しては、日本のホテルはまだまだ海外に比べ遅れているため、インターネット利用が必要な方は、事前確認をおすすめします。
「内装リニューアル済み」などの表記がある場合にも要注意です。
一昔前のつくりのまま、一部の内装を変えている場合が多いので、水まわりや細かい点などが気になる方は注意が必要かもしれません。
部屋でくつろぎたい方は、ベッドの大きさにも気を配ることをおすすめします。
シングルルームでもベッドが大きめの場合や、ダブルルームでもベッドが小さめの場合などがあります。
ベッド幅や長さの詳細まで記載してあるサイトも多いので、ぜひチェックしてみて下さい。

旅行の目的とホテル滞在時間

旅行の目的に合ったホテル選びという意味でも、あなたのホテル滞在時間やホテルの使い方を一度考えてみるのもいいかもしれません。
ビジネスで利用する場合は、アクセス条件が優先事項になってくるかと思います。
また、ホリデイ目的で利用する場合は、ホテルサービスの質や使いやすさが優先事項となりますよね。
人数が多い場合は、ベッド数だけで判断するのではなく、部屋の大きさ(平方メートル)での判断も必要となってくるかと思います。
2人以上の場合は、少なくとも20平方メートル以上ある部屋だと窮屈に感じることなく過ごせるでしょう。
ホテルの外観やインテリアなどの視覚情報にとらわれず、ぜひあなたの旅行の目的と照らし合わせたホテル選びをしてみて下さい。


この記事をシェアする